中古iPhoneを購入する?それが盗難されたかどうかを確認する簡単な方法

盗まれたデバイスを買うことは、さらなる盗難の市場を作り出しますが、iPhoneの場合、盗難されたデバイスは、アクティベーションロックと通信事業者によるブロックの組み合わせによって無用にすることができます。

ワイヤレス貿易団体CTIAは、誰もが電話機が紛失または盗難として登録されているかどうかを即座に確認できる無料のオンラインツールを作成しました。

チェックを行うために必要なのは、一部のiPhoneの背面に印刷されているIMEI番号です。それ以外の場合は、[設定]> [一般]> [バージョン情報]をクリックしてIMEIにスクロールします。 CTIAは、このサービスはデバイスのステータスの「決定的な」ソースとして意図されていると述べています。

このサービスは、ワイヤレス業界に、紛失または盗難されたリアルタイムのモバイルデバイスデータの単一のソースを提供します。 Stolen Phone Checkerは、複数のソースデータベースを使用して、米国の消費者、商用団体、法執行機関にモバイルデバイスの紛失や盗難の報告を提供します。この情報は、使用されているモバイルデバイスを購入しようと考えている人にとって役に立ちます。 www.stolenphonechecker.orgで購入する前にチェックしてください。

法令執行機関は無制限のアクセスを得る一方、消費者は1日に最大5つの電話を確認することができます。

CTIAはまた、盗難からの保護や、電話機の紛失や盗難の場合の対処方法についても指導します。ここでサービスにアクセスできます。

https://stolenphonechecker.org/